読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三国志

登場人物

 

呂蒙

呉の武将。元は人間だったが騙されて機械の体に改造された。

 

・張昭

一介の武将だった呂蒙を「士別れて三日なれば刮目して相待すべし。」とたぶらかして機甲化する。

さらなる改良素材を図り、蜀にあるというコンピューターを狙う。

 

関羽

光武帝の時代に作られた大型機甲兵器。

劉備に発見され、各地を転戦する。

 

諸葛亮

劉表がひそかに制作していた軍事用AI。

劉備に奪われ蜀の建国に貢献する。