三国志

・武安国

呂布に腕を切られた後各地を放浪し、南蛮の地で首長となる。

その地はのちにバンコクと呼ばれる。